夏のオトシゴ 評価レビュー

 

主人公は本作のヒロイン「一ノ瀬」に恋をしていた。

 

黒髪で清楚系、しかしおっぱいはかなりの巨乳という、
まさに男好みの女だった。

 

そんなある日、主人公は一ノ瀬が落とした
ポーチの中からコンドームを発見する。

 

それをネタに一ノ瀬を脅し、自分の言いなりにさせる。

 

そして、レイプで無理やり一ノ瀬を寝取ってしまうのだった。

 

無理やりディープキスをし、豊満なおっぱいを好きなように揉みしだき、
股を強引に開かせる。

 

そして、バックから強引にチンコを挿入し、
生中出しをしてしまうのだった。

 

シナリオ構成はシンプルかつオーソドックス。

 

前半では主人公の男と一ノ瀬の馴れ初めが説明され、
後半で無理やり脅迫プレイという流れになっている。

 

王道寝取りプレイを楽しめる作品。

 

→「夏のオトシゴ」の無料お試しはコチラから

 

シンプルでくどくない絵柄が、作風によくマッチしていると思いました。

 

そして、ヒロインの一ノ瀬がとにかく可愛い作品です。

 

巨乳で清楚系というのは、まさに私の好みだったので、
犯されるシーンではかなり興奮しました。

 

寝取り・寝取られが好きな人には、きっと刺さると思います。

 

フェラチオやパイズリシーンも欲しかったのが正直なところですが、
ディープキスやバックからの中出しだけでも、
十分に抜ける作品です。

 

なお、一ノ瀬は後半まで堕ちず、心の中では抵抗を続けます。

 

なので、寝取られモノにありがちな完堕ちまではしません。

 

もし続編が出れば、男のチンコに完堕ちする展開があると思うので、
見てみたいと思いました。

 


夏のオトシゴ 評価レビュー

 

→「夏のオトシゴ」の無料お試しはコチラから

トップへ戻る