植物の育て方 評価レビュー

 

「植物の育て方」のヒロインは人型植物(マンドラゴラ)。

 

この世界のマンドラゴラは人間の姿に極めて近く、
自我も持っている。

 

そのため、性奴隷としてヤミ市場では売買されていた。

 

通常であれば非常に高価なマンドラゴラだが、
主人公はその中で、感情を持たない分、
格安で売られているマンドラゴラを購入する。

 

そして、オナホール代わりとして、
毎晩のようにマンドラゴラとセックスするのだった。

 

しかし、何度犯しても全く反応を示さないマンドラゴラに、
主人公はすぐ飽きてしまう。

 

そうしてマンドラゴラを捨てるべく、
裏山へ彼女を背負って行く主人公だったが…

 

近年増えている寝取り・寝取られモノではなく、
異種姦をテーマにしたピュア系の作品である。

 

→「植物の育て方」の無料お試しはコチラから

 

ほっこりする純愛モノの漫画でした。

 

後半で少しだけ感動要素も入ります。

 

もちろん、「植物の育て方」は18禁コミックなので、
本編のエロ要素も強いです。

 

最初は感情のなかった人形のようなマンドラゴラが、
主人ことセックスするうちに感情を取り戻し、最後には「女」となります。

 

この前後のギャップを楽しめるところが、私的に興奮しました。

 

絵も上手で、マンドラゴラの形のいいおっぱい、
小さめの乳首、太ももやお尻の肉感が、エロく表現されています。

 

寝取り・寝取られや陵辱モノではなく、
ストレートなエロを楽しみたい人にオススメです。

 

無料サンプルを読んで気に入ったなら、買っていいと思います。

 


植物の育て方 評価レビュー

 

→「植物の育て方」の無料お試しはコチラから

トップへ戻る